電車で座ること

画像

私は、毎日会社までドアtoドアで1時間50分くらいかかります。

いつも電車に乗って思うのですが、
「座りたいなぁ」
と。

でも、自分が立った前の人が自分が降りる駅まで立たなかったり、座っている両隣りの人がドンドン降りて行ったりするのを見ているとすごくストレスが溜まります。

「なぜ、自分の前の人は降りないんだ~!」

と、心の中で叫びたくなる心境です。

更に混んで来ると、グイグイ押されたり、混んでいてかつ私をグイグイ押しているにもかかわらず新聞をガバーッと広げて読んでいるオジサンを見るとすごくストレスです。

そこで、最近は、考え方を変えて見ました。

「電車は、自分の空間」だと。

私は、(当たり前ですが)帰りも同じ通勤時間がかかるので最近は、本を読んだり日記を書いたりしています。

これが、座ってしまうと、確実に、絶対に、100%眠ってしまいます。

自分の空間、と考えるようにしているため、今度は

「もったいない。」

と思うようになりました。

もちろん前日に仕事や飲み会などで眠るのが遅くなると、睡眠時間が短くなってしまうので、

「電車で座って眠りたい」

と思ってしまいます。

このため、なるべく早く帰り夜は早く眠るように心掛けています。

ここまでくると、朝、電車で席が空くと、

「どうぞ。」

という気持ちが湧くようになりました。

以前、前楽天イーグルスの監督である野村さんの著書を読んだときの言葉が思い浮かびました。

1.心が変われば態度が変わる。
2.態度が変われば行動が変わる。
3.行動が変われば習慣が変わる。
4.習慣が変われば人格が変わる。
5.人格が変われば運命が変わる。
6.運命が変われば人生が変わる。

インドのヒンズー教から引用したものだそうですが、私はとても心に残りました。

私は、1、2、3くらいを実践できたと思っています。

これからも気持ちの持ち方に意識しながら前向きに行こうと思います。


写真は、まったく関係ないですが、東京スカイツリーです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック