慣らし保育

新しい保育園では、予想通り慣らし保育があります。

慣らし保育とは、子供が新しい環境に慣れるために
保育時間を1時間とか2時間から少しずつ延ばしていくことです。

子供は、新しい環境になれるまではとても精神的に不安定になりがちで、
子供が新しい環境に慣れるために、とっても大切な期間でもあります。

ですが、私たち親にとっては、とても厳しい期間でもあります(汗)。
なぜなら慣らし保育期間中(約一週間)は、仕事を休まなくてはなりません。
初日は、1時間保育、二日目は二時間保育、と続いていきます。

最初から予想していたことではありますが、実際に一週間仕事を休むのはちょっと大変です。
夫婦で半々で休めれば良いのですが、なかなか仕事の予定が調整できないときもあります。

慣らし保育は、子供にとって非常に重要な期間なので、仕方ありません。

子供と過ごせる貴重な時間と考えることにして、
ここは前向きに、夏休みを春に取ると思って子供優先で行きたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック