今日は慣らし保育二日目(続)

昨日の慣らし保育の二日目の様子を子供に聞いてみると楽しく遊べたようでした。

ただ新しい環境で、しかも週明けの登園だったせいか分かりませんが、疲れた疲れたと言っていました。

昨日は、奥さんが休めず私が休んで子供のお世話です。

9時に保育園に登園し、10時にお迎えです。
(1時間はほんとに早い)

迎えに行くと、先生が7、8人の子供たちに絵本を読んでくれていました。皆良い子にジッと本を見つめ聞いていました。
我が子もチョコンと正座して聞いていました。
それを見て、私は、今日も大丈夫だったな、なんて思いました。

家に帰ると、アンパンマンのビデオが見たいというので昼食の準備中に見せていました。
昼食後、お昼寝をするのですがなかなか寝ずに私が先に寝てしまいました(涙)。

昼寝後、アンパンマンの絵を書いてほいいと言うので、
でっかいアンパンマンの"顔"を"黄色のクレヨンで"書いてあげると、
足をバタバタさせて怒っていました。
理由は、簡単で全身を書いてほしかったようです。
黄色のクレヨンで、と頼まれたのもアンパンマンは手足が黄色だからでした。
私は、なぜ怒っているのか理由が分からずにイライラして子供を怒ってしまいました。更に、アンパンマンの全身を描いてあげると途中で私から取り上げてクレヨンでグチャグチャに塗ってしまいました。

私は、またも子供を怒ってしまいました。

私の言い分はこうです。
「アンパンマンを書いてと言うから、黄色がいいと言うから、でっかく書いてと言うから書いたのに、なんで怒るの?、どうしてグチャグチャに塗っちゃうの?、どうしてほしいか言ってちょうだい!」

私は、自分のやりたい事が出来ずにイライラしていたこともあって、すぐに怒ってしまいました。

そうすると、子供は、わーんではなく下を向きシクシク泣き出しました。

その姿を見て我に返り、
「子供は、ただ遊んでほしいだけなのに怒ってはいけない」と考えることにしました。

ここで、私は、自分のやりたい事を完全に諦めることにして、子供と一緒に遊ぶことにしました。子供といるときは、子供に全力で向き合うべきですね。

再びアンパンマンの絵を描いてあげると「うゎー、上手!!」と言ってくれました。

空気を読んだか分かりませんが、とても嬉しい瞬間でした。

今日は、慣らし保育三日目で少し保育時間が伸び二時間になります。

無事に今日を迎えられるでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック