親父の料理

私は、独身のころはまったく料理をしたことがなく
さらに自宅だったこともあり、食事後の片付けや食器洗いもまったくやったことがありませんでした。

自分の父親も上膳据膳で何にもしていなかったため、
私の母親は『これからの男は料理くらい出来るようにならなければいけない』と
いつも言っていました。

そのせいもあって、上手ではありませんが、
私は、一通りの料理は出来るようになりました。

結婚当初は、お昼のお弁当にと思いオニギリを作りだし、夕食に味噌汁だけですが作ってみたりしていました。

今では、
味噌汁
カレーライス
ハンバーグ
ギョーザ
肉ジャガ
親子丼
中華丼
煮豚
きんぴらゴボウ
いなり寿司
などなど

このくらいの料理なら、今の男子なら誰でも出来るかもしれないですが、
まったくやらなかった私としては随分出来るようになったなぁ、と思っています。
男の料理なのでかなり適当に作りますが(汗)。

それでも子供に何か作って食べさせる事くらいは出来るので、

『お父さん、お腹空いた』

と言われても大丈夫です(笑)。

私が子供のころに父親が作ってくれたカレーライスにナスが入っていて、
父親に『いらない』と怒って食べなかったことがありました。
今思えばカレーにナスくらいは入っていても変ではないのですが、
子供ながらに食べられなかった事を良く覚えています。

当時の父親も子供に食べたくないと言われてとても辛かったんじゃないかなぁ、と思っています。

そんな経験から少しでも料理が出来るような父親を目指して行こうと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック