保育園までの道のり

我が子が1~2歳児のころは、保育園まで歩いて通っていました。
ベビーカーを卒業し、徐々に歩く練習を始めていた時でした。

その頃の子供は、僅か歩いて15分くらいの距離を20~30分くらい掛けて通っていました。

始めは保育園まで完歩できずに、ほぼ毎回途中でダッコでした。

それでも私達は、歩いて保育園に行くようにしていました。

まずは、家を出るときから大変で、靴がまだ独りで履けないのに、独りで履くと聞かず時間が無い中でイライラするところから始まります。

靴を履いて家を出ると、第1関門は、鯉が見られる場所です。
通り道に農業用の用水路があり、鯉が泳いでいます。
『お魚さん見る~』で始まり約5分、ハマります(笑)。

次に坂道です。
歩いて行く途中にかなりの急坂があり、ここが登れません。
たいがいこの時点でダッコです(笑)。

ここまで歩くのもすごいなぁ、なんて思って感心していたのを覚えています。

次の難関は踏切です。
まぁ、踏切は絶好の休憩ポイント&勉強ポイントでした。
まず電車がかなりくるので、かなりの確率で捕まります。
で必ずするのが、
『電車は、どっちからくる~?』でした。

そのせいか、上の子は、電車が好きです(笑)。

そして、踏切の危険性、渡り方をさんざん教えます。

踏切を渡った時点で、ほぼ確実に子供はグタグタでした。
私もほぼ遅刻が確定、
なんて日々でした。

でも、そんな道中でしたが、私は子供と通えたことが嬉しく良かったと思っています。

だんだんと歩けるようになっていくのを見ているのは、
とても楽しかったです。

保育園に着いて着替えて先生にご挨拶して、
私はそこから更に歩いて10分。毎日遅刻の恐怖との戦いでした(笑)。っというかほぼ遅刻でしたけど。

そんな事を経験出来るのも一瞬でした。

今となっては、ビデオに撮っておきたかった良い思い出です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック