未来の日本。

今、国会が開催されているのでちょっぴり税金について書きます。

ヤフーのニュースで、『消費税15%でも財政悪化』っていうのが掲載されていました。

見出しは、ちょっと衝撃的ですが、事実は事実として受け止めなければならないですね。

消費税が15%

・120円の缶コーヒーが138円(18円が税)

・800円のラーメンが920円(120円が税)

・10万円のテレビが11万5千円(1万5千円が税)

・300万円の自動車が345万円(45万円が税)

高額になればなるほど、すごい額ですね。

もしこのまま税制を変えずに行くと、確実に日本経済は破綻しますね。

記事には、財政破綻したギリシャなどを例にいろいろと試算されていましたが、

ほんとうにまずい状況です。

一般家庭に置き換えて考えると、借金を返すために借金をしてさらに借金が膨らむと言ったところでしょうか。

今、日本の借金は国債という形で行われていますが、この国債を購入しているのは日本の銀行だそうです。

銀行が、『我が行の経営がまずい、国債を売却しよう!』なんてなったら国債がドンドン売られるけど、

世界的に見たら、日本の国債なんて価値がない、と見られているので、国債の価値が下がり、

日本の経済は、奈落の底に至ると記事にありました。

我が家には、小さい子供が二人います。子供達の将来を親が心配するのは当然です。

子供に苦労させないように、私たち親は一生懸命に働いています。

日本のことを国民全員が真剣に考えて、どうにか立て直さないといけない時に来ていると思います。

そうしないと、経済発展が目覚しい中国などに、日本まるごと買い取られてしまいます。

消費税が15%

子供の将来のために必要なのかもしれません。

我が家でも、消費税15%時代を備えて、シミュレーションしてみようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック