自転車の練習(続)

我が子の自転車の練習のその後です。

補助輪を外し、練習を始めています。

自転車の教え方ってよく考えてみるとどうやって教えたら良いかよく分からなかったりして

ちょっと考えてしまいましたが、

私は、まず自転車に慣れることと自転車のバランス感覚を覚えることの2点に集中して教えることにしました。

具体的には、↓こんな感じです。

1.自転車にまたがって足で押して歩く

2.だんだんと歩くスピードをあげる

3.自転車にまたがらずに手で押して歩く

4.だんだんと押して歩くスピードをあげる

5.倒れている自転車を自分で起こす

6.自転車を路の端に寄せて止める

7.自転車にまたがって足で蹴って足をあげたまま惰性で進む

8.7番をなるべく足を付かないように繰り返し行う

9.自転車にまたがってブレーキを握る放す

10.7番と9番の組み合わせで足で蹴って進んだ自転車をブレーキで止める

11.10番を繰り返し(しつこいくらいに繰り返し)

ここまでは準備運動みたいな程度ですね。

まだまだ、自転車は覚えることがたくさんあります。

ペダルでこぐ、曲がる、止まる、・・・

曲がるが最難関かな~と思っています。

あともう一つもっとも重要なことが。

交通ルールを覚える

これが出来ないと公道に出ることができません(笑)。

最後は、特訓かな~と思っています。

頑張れ!!我が子よ。まだまだ道のりは長いぞッ!!


2011年4月2日追記
参考:
2011年04月01日の投稿記事 『自転車の練習(続2)』
2011年03月13日の投稿記事 『自転車の練習』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック