下の子の慣らし保育(六日目)

下の子は、毎日保育園に頑張って通っています。

昨日は、保育園の先生に笑顔を見せる余裕も出てきたみたいです。

離乳食も相変わらずパクパク食べてくれるようだし、

わずかな時間だったみたいだけど、外に出て日の光を浴びたようだ。

昨日も家に帰ると、ダッコひもでダッコされていた我が子は、

反っくり返るように私に熱いまなざしを送っていた。

とても可愛い。

夜泣きも今のところほとんどしない。

ほんとうに助かる。



上の子のときは、1歳半くらいまで毎日夜泣きしていた。

私は、夜泣きのときに先に起きてしまうことが多かった。

奥さんには昼間の子育てで疲れていると思うから、私が先に起きるのでよかったのだけど、

夜起きると、いつも私がダッコし寝かしつけていた。

鏡が効果が絶大で、いつも夜泣きをすると、

洗面台の前にダッコして立って、

ユラユラとしていました。

春から秋にかけての期間だったので、ダッコしたまま私も寝ちゃうことがしばしば。

そんなことをしていた自分がちょっと好きだったりする。

いつか上の子が年頃になって、『お父さん、近寄らないで』なんて言ったら、

夜ダッコのことを話して反撃しようと思う(笑)。



下の子が夜泣きしても、私が面倒を見ようと思う。







抱っこしてもいいの?—Q&A 子どもに学ぶ子育てのヒント
エイデル研究所
山田 真理子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 抱っこしてもいいの?—Q&A 子どもに学ぶ子育てのヒント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

七歳までは夢の中—親だからできる幼児期のシュタイナー教育
学陽書房
松井 るり子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 七歳までは夢の中—親だからできる幼児期のシュタイナー教育 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック