C61の復活ドキュメンタリー

昨日7/16にNHKスペシャルで「C61 20」の復活シーンを放送していました。

監督は山田洋次。

ずっと前から楽しみにしていましたー。

華蔵寺公園で展示されていたころから、試運転までを追いかけた番組です。

私も、娘と華蔵寺公園まで見に行ったな~。

娘は覚えているだろうか・・・。

SLの修復ってすべて手作業なんですね。

なんだかイタリアのフェラーリみたいに思って見ていました。

まずは、部品を一つ一つバラしながら再利用可能部分のチェック、錆落としなど

人の手で丁寧に行っていました。

ボルトの一本一本をバーナーであぶりながらハズしていく姿に、

超ワクワクした感じで見ていました。

それにしてもボイラーって日本で一カ所しか修理できないんだそうで。

そこの会社がなくなったらSLの復元や修理ってもうできないのか?

すべての部品を修理して、再び組み合わせて、ボイラーに火を入れて、

汽笛が『ボー』となったときは、我が子が誕生してふぶ声を上げたようでした。

この夏は、D51、C57、C58とともに連日上越線や信越線を走る予定です。

私も何回見に行けるか分からないけど、C61を追いかけて行こうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック