ランドセル(続)

土屋鞄で購入したランドセル。
10月に予約して届いたのは2月2日。
もっと遅くなると思っていたが、意外にも早かった。

で、節分の2月3日に段ボールを開けました!

(ランドセルを買って開けるのを楽しみにしている方は、この先は読まないことをオススメします!)









まず驚かされたのは、無機質な段ボールだと思っていた段ボールが、内側にも使ってくれる子供たちにメッセージが書いてありました。

↓開けた感じです。
画像


赤く彩られリボンが描かれている。
蓋裏には、何やらメッセージが!?


画像



『小学校ご入学おめでとうございます。
丈夫で綺麗なランドセルに仕上がるよう、大きなミシン、たくさんの工具たちと一緒に、
職人たちがひとつひとつ丁寧に、大切に作りました。

「なんだかランドセルが小さくなっちゃったみたい……」

そんな風に感じる6年生最後の日まで、
どうぞよろしくお願いします。』



と、書かれていました。

いやー、自分が子供の頃のことは、まったく覚えていませんが、こんなこと書かれていたら大切にしようと思いますよね。

私のランドセルは、かなりボロボロでした、笑

更に蓋を開けて行きます。↓
画像




小さなバッグが入っていました。

中は、取説やらが入っています。



そして、肝心のランドセルは、こんな感じです。↓
画像




先ほどのバッグと同じ素材で出来ているカバーに包まれていました。

ここまで丁寧に梱包されていると、ものすごく嬉しいです。

ただのビニールにくるまれたランドセルが入っていると思っていたので、嬉しさと驚きが2倍って感じ、笑


ただの段ボールなのですが、どこかApple製品に通じるものを感じます。
AppleのMacBookを買った時も、箱のデザインの良さ、綺麗さに今でも大切に保管してあります。


ランドセルは、出して早速子どもが背負ってみて、見ている親の方が嬉しくなってきてしまいました、笑


一通り背負ったり触ったりした後は、そっとしまっておきました。

スタジオアリスで、記念写真を撮りたい気持ちになりましたよ、笑(親バカ)



最後は、こんなメッセージで締めくくり。↓
画像



『6ねんかんよろしくね!』


はい!

って感じです!^_^


我が家は、ランドセルを土屋鞄で買ったのですが、どこの鞄屋さんで買ってもこんな感じなんですかね?

他は知らないのですが、迷いに迷ったランドセル。

子どもとも、もめたランドセル購入でしたが、土屋鞄で買って良かったです。


( ^_^)/~~~






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック