ビビディ・バビディ・ブティック(続)

夏休みの思い出にと思い泊まりで、しかもディズニーランドホテルに泊まろうと計画し行ってきました。

今回ディズニーランドの中でも一番のメインイベントでもあるビビディ・バビディ・ブティック。

期間限定のティンカーベルになりたくて、1ヶ月以上も前に予約していました。

予約した時間は、朝の9:00。

朝一で変身して、一日ディズニーランドを遊び回る、計画は完璧だった、のですが・・・。




実は、




私が、寝坊してしまい、さらに高速大渋滞で遅刻してしまったのです。


行きは、暗ーい車中でなんとか9:40頃につきました。

当然、予約時間を過ぎていたのでビビディ・バビディ・ブティックは諦めています。

9:00に電話を入れようにも、なぜか込み合っていてつながらないビビディ・バビディ・ブティック。

何度もトライしてようやく繋がったのが9:30。



「予約時間を大幅に遅れてしまっているのですが、もう駄目ですよね?」

泣きそうな奥さんの電話の声。



「ちょっとお待ちください」



しばらく待たされる。(完全にあきらめていましたが)



「駄目かもしれないんですが、ひとまずブティクまでいらしてくださいっ」


なんと!



駄目もとで行ってみることにしました。



私は、クルマから荷物を出したり、チェックインしたり忙しかったので、一通りのことが済んでからブティックに行ってみると、


なんと!



変身が終わった、我が娘が座っているではないですかっ!?



素晴らしいサービスレベル。


ビビディ・バビディ・ブティックは予約がなかなか取れなくて遅刻した人をやってくれるなんて想像にもしていかなったので、涙が出るくらい嬉しかったです!



さすがっ、ディズニーランド!!



きっと我が娘は、大人になるまで、と大人になって自分の子供が出来ても、ず~っとディズニーランドに行くんだろうなぁ~。




ほんとに、ディズニーランドのサービス精神には感謝です。



ビビディ・バビディ・ブティックのキャストさん、ありがとう!!




そんな、感じで始まった我が家の夏のディズニーランドです。笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック